女性芸能人

【大野いとの学歴】明治大学で八雲学園高校出身!中間中学で陸上部の過去も!

多くのドラマや映画に引っ張りだこで、現在はドラマ「インビジブル」に出演している女優の大野いとさん。

スタイルも良く美人で人気ですよね!

今回は大野いとさんの学歴について調べてみました。

大野いとの学歴まとめ

引用:Instagram

福岡県出身の大野いとさんですが、中学生の頃にスカウトされ芸能界デビューしています。

忙しい中で学業と両立し、大学まで卒業されていました。

大野いとさんの学歴ですが、以下の学校にいかれていたようです。

  • 中間市立中間南小学校
  • 中間市立中間中学校
  • 八雲学園高校
  • 明治大学文学部

学生時代のエピソードも加え、紹介していきます。

大野いとの小学校

引用:Twitter

中間市立中間南小学へ入学

福岡県中間市出身の大野いとさんですが、地元の小学校に通っていたようです。

小学生時代のエピソードは見つかりませんでしたが、幼い頃の写真がSNSに載せられていました!

引用:Instagram

めちゃくちゃ可愛いですね!

大野いとさんには兄が2人と姉が1人おり、4人兄弟の末っ子のようですよ。

きっと可愛がられて育ったんでしょうね!

大野いとの中学校

引用:Instagram

中間市立中間中学校へ入学

小学校と同じく地元、中間市の中学校へ進学しています。

部活は陸上部の短距離をやっていたそうです。

綾瀬はるかのファンで芸能界デビュー

大野いとさんは中学1年生の時にスカウトされ芸能界デビューしています。

そのきっかけになったのが、2008年夏休みに福岡県で行われた綾瀬はるかさん主演の映画『おっぱいバレー』のロケを友人と一緒に見学しに行った際、綾瀬のマネージャーにスカウトされたんだそうです。

デビュー当初は福岡と東京を行き来し芸能活動をしていたそうです。

引用:モデルプレス

こちらは14歳の時の写真で、自身のInstagramにあげていたようですが、「大人びている」「14歳とは思えない、、」といったような声があったようです。

スカウトされるのも納得の美貌ですよね!

「Seventeen」モデルとして活躍

2010年の2月からは雑誌「Seventeen」の専属モデルとして活動を開始し、人気を集めます。

引用:https://girlslovin.com/ch/ono-ito-2

Seventeen時代は体型を維持しないといけないというプレッシャーもあったようです。

体型を維持しなきゃというプレッシャーが常にあって、「食べたら太る」って思ってたから、サラダしか食べない、ヨーグルトとトマトだけで生活とか。

引用:モデルプレス

引用:https://girlslovin.com/ch/ono-ito-2

デビューと同時期に始めたモデルの仕事だった為、きついと感じることもたくさんあったと話していました。

映画「高校デビュー」で女優デビュー

2011年4月には演技初挑戦にして主演を務めた映画「高校デビュー」女優デビューを果たしています。

共演した溝端淳平さんは大野いとさんの印象をこう話しています。

(大野)いとちゃんは本当に一生懸命で、素直で、ほっとけない人柄でしたので、みんながいとちゃんのために何かしてあげよう!と、現場はいつも温かい空気に包まれていました。

引用:https://www.oricon.co.jp/news/81931/full/

演技初挑戦で初主演とはすごいですよね!

大野いとの高校

引用:Instagram

八雲学園高等学校へ入学

八雲学園高校は東京都目黒区にある私立の高校で、高畑充希さん、西内まりあさん、満島ひかりさんなど有名人の卒業生もいるようです。

高校では調理部に所属しお菓子作りをしていたそうですよ。

上京し芸能活動を本格的にスタート

引用:Twitter

大野いとさんは高校進学を機に上京し、芸能活動を本格的にスタートさせています。

新しい環境での生活に加え、芸能活動、学業とこなした大野いとさん。

ホームシックになることもあり、その時は大好きなパンを食べて乗り越えたんだとか。

2012年11月にはブレークの登竜門と言われている『第91回全国高校サッカー選手権大会』8代目応援マネージャー就任しています。

引用:YouTube「ホリプロ」

大野いとの大学

引用:Instagram

明治大学文学部へ入学

偏差値は60ということで、芸能活動が忙しい中で、しっかり勉強されていたことがうかがえます。

学校で見た!という声もSNSにいくつかありました。

学業と仕事のハードな二刀流生活

引用:amazon

主演映画「クジラの島の忘れもの」の撮影中にはリポート10本の課題が出されたため、仕事を終えてホテルに帰ってからレポート書いていたんだそう。

「正念場だと思って頑張りました!」と勉学と仕事の“二刀流”の思い出を語っていました。

2015年10月には『馬子先輩の言う通り』で、ドラマ初主演を果たします。

2016年3月には、地元中間市のPR大使に就任されていました。

引用:YouTube

大学時代の主な作品がこちらです。

  • 2014年 映画「ライヴ」主演
  • 2014年 映画「偉大なる、しゅららぼん」
  • 2015年 映画「天の茶助」
  • 2015年 映画「忘れ雪」
  • 2015年 ドラマ「馬子先輩の言う通り」主演
  • 2016年 舞台「ライ王のテラス」初舞台出演
  • 2017年 ドラマ「新宿セブン」
  • 2017年 映画「兄に愛されすぎて困ってます」

学業をこなしながら数々の映画や舞台、ドラマをこなしていたようです。

学生生活で唯一の心残り「恋愛」だったそうです。

「高校生の時は(男性と)付き合ったことがなかったので、恋愛をもっと楽しみたかったです」とキラキラした青春時代を送りたかった思いを明かした。

引用:デイリー

引用:Instagram

忙しい大学生活を送り無事に2018年3月に明治大学を卒業しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

大野 いと(@ohno_ito)がシェアした投稿

大学生活の4年間は本当に楽しくて温かくて。」と充実した大学生活を振り返っていました。

まとめ

今回は女優として活躍する大野いとさんが学歴についてまとめてみました。

今後の活躍も楽しみですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。