女優

【清原果耶の学歴】大谷高校出身?頭いいし英語力が凄い!中学の卒アルも可愛い?

今回は清原果耶さんの学歴について調べてみました。

清原果耶の学歴まとめ

どこの高校かは明らかにされていませんが、通信制の高校に通っていたことが噂されているようです。

その後大学へは進学せず、芸能活動に専念しています。

  • 大阪市立三津屋小学校
  • 大阪市立美津島中学校
  • 高校 不明

クラーク記念国際高等学校との噂?

それでは学生時代のエピソードを加え、詳しく見ていきましょう。

清原果耶の小学校


大阪市立三津屋小学校へ入学

2017年放送のCM『Mr.Children&docomo25th Anniversary』で小学生時代の制服着用画像が使用されていることから判明したそうです。

ちなみに幼稚園はみつや・めぐみ幼稚園に通っていました。


こちらの幼稚園は英語に力を入れていて、外国人講師が教えてくれます。

清原果耶さんは英語が得意とのことですが、小さい頃の経験がいい影響を与えたのかもしれません。

小学生時代習い事はバレエをしており、そのきっかけは友達が空手をしていて、自分もやりたいと母親にお願いし連れて行かれたのがバレエだったようです。


小学校5年生からはミュージカルスクール『Youth Theatre Japan』でジャスダンスを習っていたのでダンスも得意のようです。

家族構成は両親と姉の4人家族です。

小学4年生くらいから芸能界に憧れ、幼い頃からPerfumeの大ファンだったそう。

2021年大晦日、審査員をつとめた紅白歌合戦ではこう話しています。

芸能界入りしたきっかけがPerfumeさんで、今日聞けるのがすごい楽しみです。

清原果耶の中学校


大阪市立美津島中学校へ入学

中学1年生の時に芸能事務所アミューズ主催のオーディションに参加し、およそ3万人の中からグランプリを獲得しました。


そして『あさが来た』で女優デビューしました。


14歳の時には、約500人が参加したオーディションを勝ち抜いて映画「3月のライオン」に出演。


川本ひなた役を演じて迫真の「泣きの演技」で注目を集めます。

この頃はダンススクールにも通いスケジュールを両立するため部活は活動数の少ない茶道部に所属していたようです。

中学1年生の頃から雑誌「nicola」の専属モデルもしており、仕事で大阪と東京の行き来、学業、習い事とハードな中学時代を送っていたことが想像できますね。

「nicola」時代のムービー事件?


ネット上では「nicola」時代のムービー事件が話題となっています。

2016年に行われたニコラの企画で、清原果耶さんが撮影者となりビデオを持ち、野々村真さんの娘である野々村香音さんと久間田琳加さんにインタビューする企画がありました。

しかし、清原果耶さんは久間田琳加さんばかりを相手にし、野々村香音さんには一切話しかけず無視していたそうです。

清原果耶さんに完全無視された野々村香音さんは、その場にいるのが耐えられなくなってしまい、泣きながら立ち去ったとも言われています。

現在はこのムービーが削除されているので真実かはわかりませんが、その後は清原果耶さんと野々村香音さんが仲が良い姿が見られています。


なのでこの事件が本当だったのかは不明です。

清原果耶の高校


清原果耶さんの高校を調べたところ明確な情報は出てきませんでした。

しかし高校入学と同時に大阪から上京しています。

高校に通っているのを目撃したという情報がないので、通信制課程の高校を卒業している可能性が高いでしょう。

大阪府にある大谷高校に通っていたという噂もありますが清原果耶さんのお姉さんが「大谷高校」出身という情報があるので、そのことから、清原果耶さんも大谷高校に通っていたのでは、と言われるようになったようです。

本人のブログでもこう語っています。

わたくし、無事に高校を卒業致しました。
学生という称号のようなものが無くなりました。
いわゆる高校生らしい学校生活では無かったかもしれないけど
これが私の人生ということで万事OKめでたしめでたしです。
その中でも通信制ということから、クラーク記念国際高等学校という情報が濃厚ではないでしょうか。

芸能人御用達のこの高校。数々の有名人の方が卒業されているようなので調べてみました。

クラーク記念国際高等学校卒業の有名人

・北川景子(女優
・森泉(タレント)
・市原隼人(俳優)
・指原莉乃(元AKB48)
・岡田将生(俳優)
・川嶋あい(歌手)
・増田貴久(ジャニーズ)
・藤ヶ谷大輔(ジャニーズ)

北海道が本校となっていますが、全国にキャンパスが50以上もありコースも充実していることから芸能活動をしながら学業にも取り組みやすいのかもしれません。

高校時代の活躍


高校1年生の時に連続ドラマ「精霊の守り人 最終章」に出演し、綾瀬はるかさん演じる主人公の少女時代を演じました。


高校2年生の時には「透明なゆりかご」でドラマ初主演。
ADHD(注意欠陥・多動性障害)という難役をこなし、その演技力に注目が集まりました。


同じ年に「第97回全国高校サッカー選手権」の14代目応援マネージャーにも就任しています。


応援マネージャーはこれまで新垣結衣、北乃きい、川口春奈、広瀬アリス、すず姉妹、本田望結らとそうそうたるメンバーが務め、ブレークの登竜門とも言われてきました。

高校2年生の時には女子高校生から絶大な人気ファッション誌『Seventeen』の専属モデルに抜擢されます。
私はもともと負けず嫌いな性格だから、ニコラ時代は「たくさん企画に出たい」とか「表紙をやりたい」って気持ちがすごく強くて。大切なことではあるんだけど、その気持ちが前に出すぎた結果、自分を見失うことも多々あった。たくさん出られるように努力するだけじゃなくて、「ちゃんと私自身を見てもらって、それで好きになってもらえるようにがんばりたい」って思ったの。
『seventeen』卒業時にこう語っている彼女。
負けず嫌いな性格と努力が今の活躍につながっているのかなと感じました!

他にも「NTTドコモ」や「ソフトバンク」、「オロナミンC」、
「日本生命」のCMにも起用されるなど高校時代は幅広い活躍をみせました。

プロフィール

清原果耶(きよはらかや)

生年月日 2002年1月30日

年齢   19歳(2022年1月現在)

出身   大阪府大阪市

身長   162cm

血液型  B型

特技   歌、ダンス

事務所  アミューズ

まとめ


今回は今注目の清原果耶さんの学歴やエピソードをお伝えしました。

ずば抜けた演技力でCM、ドラマと引っ張りだこの彼女の活躍が今後も楽しみですね!