女優

【高畑充希の学歴】中学高校は四天王寺で偏差値68?法政大学出身で頭いいけど中退したって本当?

今回は、様々なメディアから引っ張りだこで、才色兼備な高畑充希さんの学歴について調べてみました。

高畑充希の学歴まとめ


高畑充希さんは、会社経営の父と母、祖父母の五人家族の一人っ子として育ちました。

中学・高校は難関校の出身で、女優として大活躍の傍ら、大学に進学して卒業もされています。

  • 東大阪市立永和小学校
  • 四天王寺中学校
  • 八雲学園高校
  • 法政大学(キャリアデザイン学部)

それでは学生時代のエピソードを加え、詳しく見ていきましょう。

高畑充希の小学校


東大阪市立永和小学校へ入学(1998年)

小学校時代からストイック?!

舞台鑑賞が好きな両親の影響を受けて、「オペラ座の怪人」や「蜷川幸雄作品」に親しみ、小学生の頃より舞台女優を志していたそう。

同級生がアイドルやJポップの歌を聴く中、『レ・ミゼラブル』などのミュージカルのサントラを好んで聴いていたそうです。

高畑充希の中学校


四天王寺中学校へ入学(2004年)

顔だけじゃなく頭も良い!努力家!

早稲田大学の演劇研究会に入ろうと、小学校低学年から塾に通って猛勉強し、中高一貫の進学校である私立四天王寺中学校へと進学されました。

大阪でトップクラスの私立校です。

多彩な才能の持ち主!

中学時代は軽音部でボーカルを担当し、日本全国の高校・中学校による軽音楽系のクラブコンテストであるスニーカーエイジのグランプリ大会にも出場されました。

今の活動に繋がっていますね。

オーディションで女優デビュー

2005年の中学在学中に、ホリプロが創業45年を記念して主催する『山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 〜屋上の天使』の出演者オーディションにエントリー。

9621人の応募者から主演の座を獲得し、シンデレラガールとして女優デビューを果たしました。

高畑充希の高校


八雲学園高校へ入学(2007年)

高校で上京

四天王中学を卒業後、その後は上京し八雲学園高校へと進学します。
※ネット上では堀越学園に入学したという説もあります

芸能人を輩出している高校

この高校は2018年から共学となっていますが、入学時は女子校でした。

学業優先の範囲で芸能活動が認められているため、古くから多くの芸能人を輩出しているようなので調べてみました。

八雲学園高校卒業の有名人
中島彩(バスケットボール選手)
奥田花(バスケットボール選手)
・西内まりや(女優)
満島ひかり(女優)
今井絵理子(参議院議員)
山田はるみ(元女優)      など

ピーターパン8代目に起用


2007年16歳の時に、ミュージカル「ピーターパン」8代目に起用され、大好評のため6年間も出演していました。

その後も舞台『奇跡の人』『美男ですね』『コーヒープリンス1号店』で次々に主演を務めました。

高畑充希の大学


法政大学へ入学(2010年)

小学生の頃から、早稲田大学を目指していましたが、高校から芸能活動が忙しくなり、諦めてしまったようです。

それでも、法政大学に入学できるのですから、元々のレベルが高いのは言うまでもありません。

大学生活は?サークルにも入っていた?

大学では写真サークルに所属し、しばらく平穏な大学生活を送っていました。

しかし、大学4年に在学中の2013年11月よりNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』にヒロインの義妹・西門希子役で出演され、またもや忙しい日々へとなったようです。

学部や偏差値は?

◉学部:キャリアデザイン学部
◉偏差値:60〜62.5

卒業は?

芸能活動が大忙しの中、学業と両立させ、2015年に5年をかけて法政大学キャリアデザイン学部を卒業されています。

プロフィール

高畑充希(たかはたみつき)

生年月日 1991年12月14日

年齢   30歳(2022年1月現在)

出身   大阪府東大阪市

身長   158cm

血液型  AB型

職業   女優、歌手、タレント

事務所  ホリプロ

まとめ


今回は実力と美しさを兼ね備え、今や日本を代表する女優として、ドラマや舞台、歌手など幅広く活躍している高畑充希さんの学歴やエピソードをお伝えしました。